成長著しい東南アジア地域の企業と太いパイプを備えております。進出や海外販路開拓のご相談も承ります。

フィリピン

面積:299,404km2
首都:マニラ
通貨:フィリピン・ペソ (PHP)
人口:1億600万人(2017年)
公用語:フィリピン語 ASEAN加盟国

フィリピンの人々は英語が非常に堪能で、社交的でフレンドリー、サービス精神に溢れており、また逆境にも強い。非常にホスピタリティが高く、家政婦や介護、看護の分野に最も適しています。

海外でタフに働ける素質をもった人々が多い国とされています。子供や親兄弟の生活を支えるためなら海外で働こうという家族思い面があることや、実際に海外で一儲けしてきた親戚や近所の住民の豊かな生活を目の当たりにする機会の多いことがフィリピンからの海外就労に拍車をかけているといえます。また、フィリピンでは高等教育や技能教育が普及しており、労働人材を育成に力を入れているにもかかわらず、国内で十分な働き口を提供できていないという労働需要供給の構造が根底にあります。

また、フィリピンではEPA(経済連携協定)の外国人看護師・介護福祉士候補者制度によって2008年から看護・介護の分野での人材教育が行われてきました。

[動画]フィリピンEPA帰国者 自己紹介

ベトナム

面積:331,210 km²
首都:ハノイ
通貨:ドン
人口:92,70万 人 (2016年)
公用語:ベトナム語 ASEAN加盟国

現在ベトナムと日本は友好関係にあります。同じアジアの国として、また重要な輸出入の取引相手としてお互いを重視しており、政治家たちの行き来も盛んです。1993年あたりから、首相や国家主席の訪日が何度もありますし、2013年には、日本の安倍総理が就任後間もない時期にベトナムを訪問しています。また空港や高速道路などは、日本からのODAによって整備されています。

ベトナム・ハノイには送り出し機関VNJ(株)があり、ライフサポートベトナムの日本人担当者が駐在しています。そのため、通訳やエンジニアなど幅広い高度人材の募集が可能です。

技能実習生(1号)の年間入国数は2016年には20000人を超え、中国を抜いて最多となりました。また、ベトナムではEPA(経済連携協定)の外国人看護師・介護福祉士候補者制度によって2014年から看護・介護士の受入がスタートし、注目を集めています。

[動画]ベトナム人技能実習生 面接

中華人民共和国

面積:9,572,900 km2
首都:北京
通貨:人民元 (CNY)
人口:13億8700万人(2017年)
公用語:中国語

2015年現在、日本で生活している外国人の数は217万2892人で、そのうち中国人がおよそ30%にあたる65万6403人を占めています。日本企業の中国進出と共に中国人人材の需要は、年々高まっています。

またライフサポートは中国の大手人材会社と業務提携を結んでいます。中国全土に留学生や日本語の能力の高い台湾人のご紹介も可能です。優秀で勤勉な中国人は内の様々な部門で活躍しています。

[動画]中国人実習生 面接